マダツボミの観察日誌

古典からギャルゲーまで備忘録兼感想帳

読書

ギャルゲーマーによる『なろう小説』のススメ

皆さん、小説家になろう(以下なろう)という投稿サイトはご存知でしょうか。 もう最近は、なろう出身の作品が続々と書籍化されたり、アニメ化されたりして、かなり有名になってきたのではないかと思います。Reゼロも、さすおにも、このすばも、ダンまち、ロ…

ギャルゲーマーが読む『桜の森の満開の下』

今回は、坂口安吾著『桜の森の満開の下』の感想を書いていきたいと思います。どうでもいいですけど、桜の森を変換したとき候補の一番上にサクラノ森が来てたらあなたも立派なギャルゲーマーです。(タイトル回収) これを読んだきっかけは、森見登美彦著『新…

月と六ペンス感想

月と六ペンス読み終わったので備忘録代わりに記事にしようと思います。 *今回は真面目な記事ですのでご安心してお読みください。 今回私が読んだのは岩波文庫から出てる行方昭夫さんの翻訳版ですね。月と六ペンス (岩波文庫)作者: モーム,行方昭夫出版社/メ…