マダツボミの観察日誌

古典からギャルゲーまで備忘録兼感想帳

マダツボミが選ぶおすすめのギャルゲー5選

お久しぶりです。

最近ポケモンにはまりすぎて全然ギャルゲーできてないマダツボミです。

今回はちょっと趣向を変えましておすすめのギャルゲーを紹介します。

早速行きます。

1.さくらさくら(ハイクオソフト

さくらさくらさくら、ああ君に会いたい

さくらさくら -HARU URARA-(限定版)

さくらさくら -HARU URARA-(限定版)

 

 私がこの記事を書こうと思った原因である神ゲー。久しぶりにプレイし直しやっぱり最高だわと余韻に浸りながら、ふと批評空間をみたら思いの他辛辣な評価を受けていたので驚き、これは紹介せずにはいられないと思い、この記事を書きました。上のリンクは移植版ですが、もちろんPC版をおすすめします。

 三角関係ものですが、WA2のような重い感じはなく、ひたすらコメディチックに話が進んでいき読んでいて非常に楽しいです。主人公がとにかくいい加減で二人のさくらにふらふらするんですが、決めるところはしっかり決める主人公なので好感が持てます。そして何よりもヒロインの菜々子先生が超絶可愛い、ほんま可愛い。ギャルゲーの好きなキャラランキング作るなら確実に3つ指に入るぐらい可愛い。料理得意で可愛くて世話焼きでちょっと嫉妬深くてムチムチのレオタード着ちゃったり、先生なんのに制服みたいな服着てる菜々子先生は正直最高です。菜々子先生の「いい加減男!」だけでごはんが3杯ぐらい食べれます。

f:id:saijunior2002:20170123221443j:plain

 御馳走様です。

  ハイクオソフトは延期の常習犯なので新作は余り期待できませんが、発売済のソフトなら関係ありません。中古もそこそこ安く出回ってる(?)と思うので、是非未プレイの方はプレイして菜々子先生の可愛さを体験してみてください。

2.メモリーズオフシリーズ(KID/サイバーフロント/5pb)

ロマンシングストーリ―、とぎれたフィルムが今

Memories Off #5th とぎれたフィルム (通常版)

Memories Off #5th とぎれたフィルム (通常版)

 

  私をこの道に引きずり込ませた元凶であり、原点であるメモリーズオフ(略してメモオフ)シリーズを次に紹介したいと思います。KIDのゲームシステムはギャルゲー界随一なんて肩書きが昔あったぐらい操作性の高いゲームでした。メモオフは7までシリーズタイトルがでていますが、個人的には5(思い出補正)>2>4>6>1>3>7(未プレイ)の順番で推しています。

 最初は日常パートで明るいが、突如非日常パートへと突入しどろどろしたり、シリアスしたりしていくという今ではよく見かける手法ですが、当時の私がプレイしたときは新鮮で非常に面白かった記憶があります。また物語を通して主人公やヒロインがともに成長していき最後には幸せなキスをしてエンドというのもありふれていますが、メモオフはそこまでの過程を丁寧に描くので読み応えがあります。キャラも可愛いですし、5の麻尋ちゃんや2のつばめ先生は今でも好きですね(お前また先生じゃねーか)。

 メモオフの中でたびたびテーマにあげられていた、想い出は美化され続けるから現在の我々では到底勝てないですが、まさにこのメモオフは私の中のそれに値するのだと思います。でも2あたりは今でも面白いと思うのでぜひやってみて感想書いてください。

3.天神乱漫ゆずソフト

願いことはいつもいくつもあるけれど

天神乱漫 Happy Go Lucky!!(初回限定版)

天神乱漫 Happy Go Lucky!!(初回限定版)

 

  次は私を裸エプロン好きにさせた思い出のゲームである天神乱漫を紹介したいと思います。このゲームをプレイしてからゆずソフトを好きになり、それ以来最近発売された千恋万花まで全てプレイしていますが、正直シナリオの面白さだけで言えば天神乱漫はそこまででもありません。サノバウィッチのーぶる☆わーくすを推します。

 しかし!しかしですよ!このゲームには他にいない唯一無二のヒロインがいます!

その名も千歳佐奈ちゃん!!!!!

 (てめえもしかしたらロリコンだろ?って読者思ってるだろうけど、最近私も自分がロリコンだということに気づいた)

  この子は凄く可愛いんですね。まず見た目がドストライクなのは置いときまして、普段は賢い子なんだけど、主人公のことになるとあたふたしてポンコツになっちゃうのが可愛いですね。こんななりして主人公をエロで攻めてこようとするその姿勢もとてもいいです。声も天下のアグミオン先生というところがいいですね。そして!何より!佐奈ちゃんの裸エプロンCG・シーンは本当に神です。むりこぶ先生は本当に神です。ありがとうございます。正直このシーンだけでも個人的にはフルプライス払うだけの価値はありました。上では仕様上移植版を載せましたが、PC版を絶対に勧めます。多分ネットさがせば画像転がってるとは思いますが、是非買って確認してみてください。期待外れでも責任は持てません。

 

4.ホワイトアルバム2(Leaf

優しい嘘あなたが最後にくれた、大切な私の宝物だよ

  正直説明不要だとは思いますが、おススメのギャルゲーと言えばこれを紹介しないわけにはいかないなと思ったので紹介します。

 ホワイトアルバム2(WA2)はシナリオCG音楽すべてにおいて完璧でもう言うことはありません。特にシナリオは三角関係を丁寧に丁寧に描いていて、もうそれはWA2をプレイしている間は精神状態が不安定になって日常生活をおくるのに支障をきたすほどでした。WA2をプレイしてしまったせいで他のシリアスゲーが全て陳腐に見えるぐらいの出来でしたので、むしろプレイしない方が色々なゲームを楽しめていいかもしれません、それぐらい完成度が高かった。

 そしてヒロインも可愛い。出てくるヒロイン全員可愛いんですが、私はやっぱり雪菜派ですね(世の中のWA2ファンは雪菜派とかずさ派に分かれて熾烈な争いを日夜繰り広げている)。めちゃくちゃ可愛くて学園のアイドルっていう設定なのに、この雪菜ちゃんというヒロインはとにかくフラれます。フラれてフラれてフラれて最初ただただ天真爛漫であった彼女が、ちょっと暗いところを見せるようになる描写がたまらなく可愛く愛おしかったです。負け犬系ヒロインとはうまくいったもので、負ければ負けるだけ本当に可愛くなるんですよね、不思議。

  また音楽、特に優しい嘘や時の魔法は今聞いても泣くぐらいいい曲です。他にも名曲揃いで、しかもそれが絶妙なタイミングで入ってくるんだわ、そりゃ泣くよ。ずるいよぉおおおっていいながらクリックしていた記憶があります。

 WA2の唯一の欠点はクソ長いことで、全部プレイし終わるのに100時間ぐらいはかかることですね。しかし、やって絶対後悔しない作品だと言い切れるので未プレイの方は是非プレイしてみてください。

5.ななついろ☆ドロップスユニゾンシフト

  気づいてほらキラキラ光る星屑のように

  いとうのいぢがエロ描いてる時点で神ゲーなんですが、そんなユニゾンシフトが出しているタイトルの中でも私が一番好きなのが、このななついろ☆ドロップスですね。

 ここまでの私のチョイスからわかった人もいるかもしれませんが、そうです。私はこのゲームのヒロイン秋姫すももちゃんが死ぬほど好きなので5選にいれました。アニメ化もしたためそこそこ以上に有名だとは思いますが、古いゲームですのでやってない方も多いかもしれません。

 先にも述べましたけど、このゲームはすももゲーですので、すももちゃんが好きじゃない人はたぶん楽しめないと思います。小っちゃくていつも必死に頑張るすももちゃんが可愛く、最近の少女漫画よりよっぽど少女漫画しているシナリオは読んでいてきゅんきゅん(死語)します。ただこのゲームPC版だとフローラちゃんという超可愛いキャラを攻略できないという致命的なバグを抱えていますのでPS2版を合わせてプレイしていただくと2度楽しめていいと思います(今でもコンシューマーからの逆輸入待ってますよ!ユニゾンシフトさん!)。

 

 

 というわけで如何だったでしょうか?私と同じ趣味趣向を持っている方なら絶対楽しめる作品たちだと思うので、是非やってみてください。ものによっては入手困難なものもあるかもしれませんが、その辺は許してください。チョイスから年齢がバレそうですね!それでは今回はこの辺で、ここまで読んでくださった方ありがとうございました!