マダツボミの観察日誌

ギャルゲーマーによる、ギャルゲーやラノベの感想、備忘録とか

【全ての若者へのエール】ATRI-My Dear Moments-感想【ネタバレ注意】

――地球に私も含まれますか? 『ATRI-My Dear Moments-』プレイしました。透き通るような青を基調としたCGがとても綺麗で、滅びゆく世界の中でもどこか暖かい町の住人達もあいまって、雰囲気が素晴らしく良いゲームでしたね。『9-nine-』もそうでしたけど最近…

【9-nine-】ヒロインとアーティファクトの関連性についての考察

今回も『9-nine-』についての考察記事になります。テーマは、ヒロインとアーティファクト(AF)の関連性についてですね。所謂妄想記事ってやつです。 前回記事にて、希亜が【ジ・オーダー】を手に入れたのは、罪を犯した人間を許さないという根源的な欲求と…

【罪を抱えた二人の物語】9-nine- ゆきいろゆきはなゆきのあと 感想・考察【ネタバレ注意】

ぱれっとさんの『9-nine-ゆきいろゆきはなゆきのあと』クリアしましたので感想等、今回は書いていきます。 月並な言葉になってしまう自分の語彙力が憎いのですが、もう滅茶苦茶面白かったです。魅力的なキャラクター、物語の巧さ、熱い展開、演出どれをとっ…

9-nine- はるいろはるこいはるのかぜ 備忘録・感想【ネタバレ注意】

今回も前回に引き続きぱれっとさんの『9-nine-はるいろはるこいはるのかぜ』の備忘録兼感想を残して行きます。 このCG好き お話としては一先ずの大団円を迎えたという所でしょうか。少なくともこの枝では幸せな日々が続くようで、やっとここまでたどり着いた…

9-nine- そらいろそらうたそらのおと 備忘録・感想【ネタバレ注意】

今回は前回に引き続き、ぱれっとさんの『9-nine そらいろそらうたそらのおと』の備忘録兼感想の方残して行きます。 相変わらず凄い引きで終わりましたね。まあ『ここのつ』よりは幾ばくかマシな終わりでしたけど、この章でも都ちゃん死にそうなのウケますね…

9-nine-ここのつここのかここのいろ 備忘録・感想【ネタバレ注意】

定期的に生じるエロゲ衝動を抑えきれなかったので、ずっと気になっていた――― ぱれっとさんの『9-nine- ここのつここのかここのいろ』をプレイしましたので、episode.2に行く前に備忘録を残しておきたいと思います。 4作品中の1作品目ということで、これ単…

ぬきたし1感想

今回は発売してから大分時間は経ちましたが、2も発売したということでプレイしました―――― 『抜きゲーみたいな島に住んでいる貧乳はどうすりゃいいですか?』通称”ぬきたし”の感想を書いてきます。 やたらスタイリッシュなセカンドタイトル画面 あらすじ!ぬ…

【ギャルゲー界のミラノ風ドリア?】ラズベリーキューブ感想

お久しぶりです。皆様コロナウィルスが蔓延している中、ご無事でしょうか? 今回は後輩の強い薦めにより、まどそふとさんの『ラズベリーキューブ』をプレイしたので、久々のギャルゲー感想行きたいと思います。 パステルカラーで彩られた可愛らしいタイトル…

【良質なエンタメ作品】『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』感想

突然ですが、私はラブコメが好きです。さらに言えば、私は数あるヒロイン属性の中で一番好きなのが『幼馴染』です。でも大抵幼馴染が負けるので、負けないルートもあるギャルゲーを好んでやっています。そんな私が今回読んだ作品は、 『幼なじみが絶対に負け…

【糖質過多注意報】『ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん』感想

今回は、『ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん』(タイトル長ぇ!!)の感想を残していきます。 ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん (カドカワBOOKS) 作者:恵ノ島すず 出版社/メーカー: KADOKAWA 発…

弱キャラ友崎くん Lv.2,3感想【ガチ勢とエンジョイ勢のあいだ】

昨日、『弱キャラ友崎くん Lv.1』の感想書いたばかりですが、Lv.2、3と読んでみて面白くなってきたので感想をば。ラノベはすぐ読み終わりますね、これ書いてる時間のほうが1冊読むのより時間かかってるかもしれません。 弱キャラ友崎くん Lv.2 (ガガガ…

弱キャラ友崎くん Lv.1感想【人生は神ゲーか?】

今回は『弱キャラ友崎くん Lv.1』の感想を残していきます。 弱キャラ友崎くん Lv.1 (ガガガ文庫) 作者:屋久ユウキ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/05/27 メディア: Kindle版 本作は『このライトノベルがすごい2020』で3位に入り、アニメ化も決定…

祝!sprite復活

ちょっといつもの感想ブログとは毛色が違うんですが、あまりに嬉しかったんで書かせてください。 祝!sprite復活!!!!!!!!!!!!!!!!!! https://sprite.org/information/2019/11/28/id-644/# エイプリールフールにはまだ早いよね?嘘じゃない…

【なろう感想シリーズ②】『セブンス』

この間読んだ【乙モブ】が面白かったので、同じ作者様の【セブンス】を読んでみたんですが、これ面白いですね。一気に読んでしまいました。お陰で寝不足です。 ここから先、ネタバレゴリゴリ書くのでご注意を。 この作品のどこがよかったかと言えば、前半戦…

【タイトルとパッケージに騙されることなかれ】きまぐれテンプテーション感想

ちょっと時間ができたので、シルキーズプラスわさびさんの『きまぐれテンプテーション』プレイしました。 ミドルプライスの作品(DMMでなんと3500円!安い!)なので、ボリューム自体は少なかったです。ですが、少ないながらに伏線がちりばめられ、良く…

【なろう感想シリーズ①】『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』

唐突ですが、最近ではComicwalkerやニコニコ静画に、所謂なろう作品のコミカライズ版が大量に掲載されていますね。 私も御多分に漏れず、暇なときにそれらを読んだりするのですが、その中で面白くてつい続きが気になったものは、逆に小説版を探して、続きを…

【スポブラを ずらして残せ 主人公】喫茶ステラと死神の蝶 涼音√、全体感想

『喫茶ステラと死神の蝶』、涼音√終わって、これにてオールクリアです。 今回は涼音√の感想をちらっと紹介して、全体を通しての感想を書いていければと思います。 涼音√感想 涼音√はサブヒロインということで、シナリオの進行自体は可もなく不可もなく、普通…

最終兵器火打谷愛衣【喫茶ステラと死神の蝶感想】

愛衣√終わりました。感想に移る前に一言、 愛衣ちゃん、ヤバい可愛くないですか? 私、ショートケーキは苺から食べる派の人間なので、共通終わった時点で好きなキャラ順に攻略していったわけです。つまり最後に攻略した愛衣ちゃんは食べ残しでした。それが蓋…

『喫茶ステラと死神の蝶』希、栞那√感想

あけましておめでとうございます。 『喫茶ステラと死神の蝶』希、栞那√クリアしてきたので早速感想をば。 希√感想 まず、希√感想です。共通の希ちゃんは本当に可愛く、ナツメの次に好きなキャラだったんでした。主人公との夫婦漫才はニヤニヤしましたし、明…

【失われた青春をもう一度】喫茶ステラと死神の蝶 ナツメ√感想

クリスマス、だからかもしれませんが、なんで私はいい歳になってもまだギャルゲをやってるのか、ギャルゲに何を求めているのかということを、ふと考えてしまいました。 エロが見たいだけなら画像は大量にネットに落ちているし、エロにストーリー性を求めるな…

ギャルゲーマーによる『なろう小説』のススメ②

皆さんこんばんは! 前回の紹介記事からなんと2年が経ってしまいました。 oceans-game.hatenablog.com 光陰矢の如し、あれから『なろう作品』は飛ぶ鳥落とす勢いで順調にアニメ・ライトノベル界を侵食していますね。最早アニメ化・書籍化しているからといっ…

『西野』という新ジャンルライトノベルのススメ

異能で世界最強、近年『なろう』系として人口に膾炙された要素ではありますが、そんなありふれた要素でも書き手の表現一つでいくらでも調理できるんだなと感じさせてくれたタイトルがあります。 西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~【電子…

『教育格差』備忘録

今回は次の本を読んだので、自分の記憶整理のため備忘録として残します。 教育格差 (ちくま新書) 作者: 松岡亮二 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2019/07/05 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 日本の教育格差の現状を述べた新書ですが、読んで…

超大作SF「三体」のすすめ

最近話題になっている「三体」を読みました。一言スゴい作品だったので、簡単に紹介したいと思います。 今回はギャルゲー全く関係ないのであしからず・・・(ヒロインはお婆ちゃん!?) 三体 作者: 劉慈欣,立原透耶,大森望,光吉さくら,ワンチャイ 出版社/メー…

『Summer Pockets』はkeyの終わりと新たな始まりの物語である。

妄想記事かつ、サマポケのネタバレを含みますので、未プレイの方はご遠慮ください。 そして最初に謝っておきます。ごめんなさい、許してください。本当にSummer Pockets面白かったです。 『Summer Pockets』はこれまでのkeyの終わりと新たな始まりの物語であ…

Summer Pockets感想

歩き続けることでしか届かないものがある― 『Summer Pockets』、オールクリアしましたが本当に素晴らしかった。シナリオライターが新しい人だったり、いたるがいなくなったりと色々ありましたが、keyの名に恥じぬ名作だと思います。Airのような雰囲気を持ち…

【カッコよく生きるとは】金色ラブリッチェ感想

今回は金色ラブリッチェをオールクリアしたので感想残します。 ヒロイン全員金髪というキャッチーな作品であり、萌えゲーアワード2017の準大賞作品ですね。最近は流石に手当たり次第やっていくという時間がなかなかないので、こういう話題になった作品ばっか…

【SFと下ネタのマリアージュ】景の海のアペイリア感想・考察

久々に本気で面白くて、また睡眠時間が削られてしまいました。1日36時間にしてくれ。 というわけで、『景の海のアペイリア』の感想と考察を残します。 本作はAI、量子力学、タイムリープ、多世界解釈、クローン技術、VRMMO、シンギュラリティ、そして下ネ…

【今更】ランス10感想

あまりにも評判が良いので、手を出してしまったランス10(6月16日現在、批評空間のデータ数449で中央値99点は異常な数字ですよね)。とりあえず2部までクリアしたので感想に残そうかと思います。 ランス10【オフィシャル通販特典:1/12サイズメタル魔剣カ…

はつゆきさくら感想【ネタバレ注意】

初雪から桜まで、卒業おめでとう―――― 『はつゆきさくら』、今更ながらにプレイしました。2012年発売ということで、随所で時代を感じさせられましたね。携帯の赤外線でメルアド交換とか、これまだ6年前の話なんだな、なんて思うと吃驚してしまいます。 卒業…